さらに深い学びの世界へ

より学びを深めるために、レコール ヴァン クリーフ&アーペルのビデオ講義をご覧ください。
レコールの講師陣が、芸術や宝石に対する知見、ジュエリーの歴史について解説します。
 

美術史

ヴァン クリーフ&アーペルとレターウッド:人々はなぜ木をノックする?

西欧では誰もが「タッチウッド(木を叩け)」と口にしたり、聞いたことがあります。なぜでしょう?その起源を探り、本当の木から成るジュエリー作品を通して「タッチウッド」の興味深い魅力を発見しましょう。
3:48

狂騒の20年代 3つのジュエリー:アールデコの3つの側面

都市における現代建築、世界中の文化、レザネフォールを生きた女性。3つの異なる着想から生まれた、“狂騒の20年代” の傑作ジュエリーをご紹介します。
4:32

ジャッキー・コクランのタリスマン

第二次世界大戦下で空輸部隊 WASPS を創設した、伝説の女性パイロット。美しく勇敢な彼女は、プラチナとダイヤモンドから成るほうきにまたがって飛ぶ魔女のチャームを身に着けていました。それはなぜ?
2:41

ゴールドとアメジストのセット

19世紀の宝飾文化を知る希少な証人である、このセットジュエリー。当時の嗜好やクラフツマンシップ、女性たちがどのようにジュエリーを身に着けたかを私たちに教えてくれます。
3:16

サミュエル・ビングと「芸術の日本」

アール・ヌーヴォーの先駆者ビングは、パリにおける日本美術の熱狂的ブームに火をつけた人物です。アール・ヌーヴォーの革新的なスタイルを担ったすべての偉大な芸術家や職人に、大きな影響を与えました。
2:39

カール大帝のタリスマン

ゴールドと貴石で飾られたこの巨大なサファイアが、カール大帝とともに埋葬されました。それから1,000年後、フランス皇帝の誕生に立ち会ったのはこのタリスマン(護符)なのでしょうか?
2:58

18世紀のカーネーション モチーフ・ジュエリー:近世のサヴォアフェールを探る旅へ

この鮮やかな赤いカーネーションに導かれ、フランス宮廷からオスマン帝国へ、そして再びフランスのピカルディへと、私たちは時間の小路をさかのぼります。
04:42

エンゲージリングの歴史

強い絆とロマンチックな愛の象徴であるエンゲージリング。西欧に永く続く、その驚くべき歴史を学びましょう。
04:00

ヴェヴェールの髪飾り

1900年のパリ万国博覧会で披露された、ヴェヴェール兄弟による傑作ジュエリー。ここに秘められたサヴォアフェール(匠の技) を、ご一緒に明らかにしましょう。
4:59

ジャン=バティスト・タヴェルニエ:17世紀のダイヤモンドを巡る冒険

17世紀のこの偉大な旅人は、ダイヤモンドの歴史に名を刻む最も魅力あふれる探検家のひとりです。
4:03

羽とジュエリー

なぜ、芸術家や作家、建築家、そして人類は、鳥たちとその羽に魅了されるのでしょうか?
6:23

シャトレーヌ、見直されるべきジュエリー

レコール ヴァン クリーフ&アーペルのビデオ講座は、あなたの理解を深め、好奇心を満たし、「さらに先の学びの世界へ」導いてくれます。芸術や貴石、ジュエリーの歴史について、レコールの講師陣がその知見を披露します。
4:28

西欧絵画におけるジュエリー

レコール ヴァン クリーフ&アーペルのビデオ講座は、あなたの理解を深め、好奇心を満たし、「さらに先の学びの世界へ」導いてくれます。芸術や貴石、ジュエリーの歴史について、レコールの講師陣がその知見を披露します。
4:41