シェア

探究と創造3:フランスのジュエリーから日本の漆芸まで

最大参加者数:
8

フランスと日本、2つの比類ない伝統工芸の世界へ受講者を誘います。インストラクターに加え、ヴァン クリーフ&アーペルのアトリエで長年の経験を積んだ漆芸の講師と宝石職人が講義を担当します。

2つのサヴォアフェール。フランスのジュエリーと日本の漆芸が、はじめてそれぞれの芸術の秘密を明らかにします。ヴァン クリーフ&アーペルのハイジュエリーアトリエに勤める「マンドール(黄金の手)」と呼ばれる職人と、漆芸の専門職人が講師となり、さまざまな技巧が伝授されます。ジュエリーのワークショップでは、受講者は職人の作業台につき、金属と植物象牙を用いた蝶の羽のモチーフを制作します。漆芸のワークショップでは、日本で実際に用いられている貴重な工具や素材を用い、漆塗りの蝶を仕上げていきます。

Duration:
4h

コースを予約

価格 : 200 €

ご希望の日程が見つからない場合は、講義の次回の空き状況をEメールでお知らせいたします。

ギフトチケット

レコールの講義を大切な方へ。
ギフトチケットの詳細はこちらから

受講チケットを贈る

Professors

Franck (漆職人、国立高等応用美術学校卒業)

「この講義では、世界のどこでも体験できないことを体験していただきます。これまで何の経験も持たなかった人が、ヴァンドーム広場という美しい環境の中で、数時間の間に日本の漆芸による作品をひとつ作るのです。本当に特別な思い出となるでしょう。20年後もこのことを語り継いでくれることが願いです。」

詳細を見る
セッションごとに講師が異なります。

受講生の声

Wendy F. – New York

11/26/15
A great experience! I have a new appreciation and respect for the jewelry makers.
  •