「レコール」が再び東京へ!

2019年2月23日~3月8日 多彩な講義、対話型レクチャー、展覧会を通して学ぶ14日間。京都造形芸術大学 外苑キャンパスで開校

ジュエリーの秘密の扉を開いた初めての学校

ヴァン クリーフ&アーペルの支援のもと、2012年パリに創設された「レコール ジュエリーと宝飾芸術の学校」。その目的は、フランスはもちろん世界各国の人々に、これまで秘められていたジュエリーと宝飾芸術の文化を広めることにあります。 多彩な講義、対話型レクチャー、展覧会を通して、宝飾職人のサヴォアフェール(匠の技)や原石の世界、芸術史についてどなたにも学んでいただけます。

プログラムを見る

Introduction
コース

入門

Savoir Faire
コース

サヴォアフェール

The world of Gemstones
コース

原石の世界

History of jewelry
コース

ジュエリーの芸術史

Ateliers pour jeune public
コース

クリエイティブ ワークショップ

トークショー

イブニングカンバセーション

無料

エキシビション

東京・外苑前に開かれるジュエリーの世界の扉

パリに拠点を置くレコールは、旅する学校として毎年世界各国の都市で特別講座を開催しています。 2013年、初めて日本で開催されたレコールが、再び東京へ。2019年2月23日から3月8日まで、京都造形芸術大学 外苑キャンパスにて、パリ本校で活躍する講師・職人たちの指導のもと、ジュエリーと宝飾芸術の世界に浸ることができます。

見る