「レコール ジュエリーと宝飾芸術の学校」
日本特別講座

2023年に再び日本に上陸
京都芸術大学 外苑キャンパスにて2023年2月24日から3月10日まで開校いたします

Nomadic School

京都芸術大学 外苑キャンパス

東京都港区北青山1-7-15 2階

 

開催期間:

2023年2月24日(金)~3月10日(金)

レコール 日本特別講座

「レコール ジュエリーと宝飾芸術の学校」は、ヴァン クリーフ&アーペルの支援のもと、2012年にパリ ヴァンドーム広場に創設されました。以来、広く一般の方々にジュエリーの世界への扉を開く世界でも類を見ない教育文化機関として、年齢や経験を問わずすべての学ぶ熱意に満ちた方を迎え入れています。これまでに世界50以上の国々から5万人以上の方々に、ジュエリーに対する深く多彩な学びの機会を提供してきました。

パリと香港に拠点を置くレコールは、世界を旅する学校でもあります。2013年、フランス国外では初めて日本でノマディックスクール(特別講座)が開講。その後もさまざまな講義やインタラクティブ トーク、エキシビションを開催し、2019年にはレコールが東京に再上陸しました。そして、初めての日本での開校から10年目を迎えた2023年、再び東京にこのノマディックスクール(特別講座)が戻ってきます。

Courses

このたび、京都芸術大学の外苑キャンパスにおいて、2023年2月24日から3月10日までの2週間にわたり「レコール 日本特別講座」が開かれます。 プログラムは全てパリ本校と同様のものが用意され、講座やトークはすべて本校で活躍するそれぞれの分野の専門家である講師や職人により行われます。

会場の内装は2019年の前回に引き続き、日本を代表する建築家の藤本壮介氏がデザインします。レコールの理念を体現する洗練された空間を演出するファニチャー、装飾はすべて、レコールが掲げるサスティナブルな理念に基づき、新たな用途に再生可能な木材が使用されます。

The Unverse of Gemstones

講義

興味に応じて、好きな数だけ、好きな順番で、講義を組み合わせて受講できます。それぞれの講義は、2週間の期間中に複数回開催され、講師陣は、宝石鑑定家、美術史の研究者、熟練の宝飾職人、セッティング職人、デザイナー、モデリング職人、ラッカー職人やエナメル職人など、各分野の専門家により構成されます。

所要時間は2時間~4時間で、最低2名の講師が講義を行います。1講義の定員はすべての学生が十分な学びを得られるよう、最大12名に設定されています。1講義の受講料は14,000円~28,000円(税込)です。
今回の特別講座では、3つのカテゴリーに属する18の講義、さらに6歳から16歳までを対象としたワークショップが開催されます。

ご予約受付を開始いたしました。
各講義の詳細・ご予約受付ページへは、こちらからご確認ください。

各講義の詳細・予約ページ

イブニング カンバセーション

レコールではジュエリーの世界を深く掘り下げる「イブニング カンバセーション」を開催します。このトークでは2名以上の専門家とともに、ジュエリーと宝飾芸術の世界をさまざまな視点から探る対話を行います。各トークではサロンでのカクテル レセプションからはじまり、くつろいだ雰囲気の中で学びの世界へと聴講者を誘います。

「イブニング カンバセーション」は、京都芸術大学 外苑キャンパスにおいて4回、4つのテーマで行われます。

<第一回>
文化的アイコンとしてのマリー・アントワネット


日時:2月25日(土)午後7時~8時30分
講師:
池田理代子 (漫画家、声楽家)
レオナール・プイ (美術史学博士、レコール 研究教員)
詳細情報:1.5時間、¥ 4,500/1名

<第二回>
宝石の核心へ迫る旅


日時:3月2日(木)午後7時~8時30分
講師:
オリヴィエ・セグラ (宝石学者、レコール サイエンティフィックディレクター)
ビリー・ヒューズ (宝石学者)
詳細情報:1.5時間、¥ 4,500/1名

<第三回>
メンズジュエリー~象徴と徽章~


日時:3月4日(土)午後5時30分~7時00分
講師:
イネジータ・ゲイ=エッケル (ジュエリー史家、レコール 教員)
レオナール・プイ (美術史学博士、レコール 研究教員)
詳細情報:1.5時間、¥ 4,500/1名

<第四回>
真珠:その芸術と科学


日時:3月6日(月)午後7時~8時30分
講師:
オリヴィエ・セグラ (宝石学者、レコール サイエンティフィックディレクター)
レオナール・プイ (美術史学博士、レコール 研究教員)
詳細情報:1.5時間、¥ 4,500/1名

 

ご予約受付を開始いたしました。
各講義の詳細・ご予約受付ページへは、こちらからご確認ください。

各トークの詳細・予約ページ

Evening Conversations
BIP-KV-HD_Horizontal

特別展示「極楽鳥」

本特別講座の開催と同時に、2019年にパリのレコール本校で開催され大きな反響を呼んだエキシビション「Birds in Paradise(極楽鳥)」が新たな視点からキュレーションされ、特別展示「極楽鳥」として日本で開催されます。

本エキシビションは、2023年1月20日から5月7日まで東京都千代田区丸の内の「インターメディアテク」(IMT)を会場に、東京大学総合研究博物館とレコールとの共催にて行われます。約100点の鳥をモチーフとしたジュエリーと、鳥の標本や学術資料、芸術作品などを組み合わせて展示し、鳥について科学的かつ芸術的な視点で、ジュエリーと自然史、そして装飾芸術の分野を横断する「対話」を醸成することを試みる展示となります。

開催期間:
2023年1月20日(金)~5月7日(日)
11:00~18:00(金曜日・土曜日は20:00まで)

会場:
インターメディアテク3階
東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE2・3F

入館無料

詳しく見る

レコールについて

Ecole Tokyo