シェア

ジュエリーを楽しむ:ルールと文化

最大参加者数:
12

装い方の歴史や文化的なルール、そして学生それぞれの個性、センス、環境にあった宝石の身に着け方を学び、審美眼を養います。美術史家とプロのスタイリストが講義を担当します。

宝石の持つもう一つの側面は、実際にジュエリーを身に付けることです。自らの一部のように宝石に親しみ、パーソナルな体験を経験します。モードの専門家との提携で企画されたこの講義では、ジュエリーの身に着け方に厳しい規範があった時代から、束縛のない自由な時代へと、どのように変化してきたかを学びます。さらに学生は自らのクリエイティビティを発揮し、宝石の調和や組み合わせを考え、個性的なジュエリーの装いを楽しみます。

 

Duration:
4h

コースを予約

価格 : 200 €

このコースは現在ご受講いただけません。次回の開講についてメールでお知らせいたします。

ギフトチケット

レコールの講義を大切な方へ。
ギフトチケットの詳細はこちらから

受講チケットを贈る

Professors

Gislain Aucremanne

ジスラン・オークルマンはエコール・デュ・ルーブル(ルーブル美術学校)で美術史の修士号を取得した後、パリの複数の有名美術館で10年間働きます。その後エコール・デュ・ルーブルに戻り、服飾およびファッションの歴史の専門知識を深め、2012年のバレンタインデーにレコールが開校して以来、ここで教鞭をとっています。

詳細を見る
セッションごとに講師が異なります。